読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名もなき日常

何気ない毎日が大きな物語を作っている

廃人から俳人へ

廃人と表現すると極端すぎるかもしれないが、しばらく無気力な状態が続いた。 基本的に喜怒哀楽が激しい人間のために、調子が良いときは、 放っておいてもどこまでも走れるのだが、落ち込み始めると、 止めどなく負のスパイラルに入り、抜けなくなってしまう…